新着記事

注目のトピック

おすすめ名医紹介

神奈川県おすすめの緑内障手術の名医6人

神奈川県おすすめの緑内障手術の名医

神奈川県で緑内障手術を検討されている方はいませんか? 本記事では、神奈川県で緑内障手術に対応しているおすすめの眼科医院をご紹介します。神奈川県に住まれていて、眼科医院選びにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

神奈川県の緑内障手術のおすすめ医院のポイント

緑内障とは、目と脳をつなぐ視神経が障害され、視野狭窄や視野欠損を起こす病気です。主に眼圧が上昇することで視神経の障害が起きるとされており、その上昇の原因によってさまざまな種類に分類されています。ここでは、緑内障手術を受ける医院選びにおいて、どのようなポイントに気をつけるべきかについて説明します。

さまざまなレーザー手術の方法に対応している

緑内障手術の名医は、さまざまなレーザー手術にを対応していることが多いです。虹彩切開術(LI)や周辺虹彩切除術(PI)、選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)などを行っています。患者さんの症状に応じて、さまざまなレーザー手術の方法の中から、適切な手術方法を提案してくれる眼科医院を選ぶようにしましょう。

先進的な設備を導入している

緑内障手術でおすすめできる眼科医院は、治療に必要な設備も先進的なものを完備しています。マイクロスコープや光学式眼内レンズ測定装置、非接触・非侵襲の検査装置など、緑内障手術に精通した医院は、安全な治療を行うための設備を揃えていることが多いです。

緑内障手術の経験が豊富

緑内障手術を受ける際は、緑内障手術の経験が豊富な眼科医院を選ぶようにしましょう。手術の症例数が多い医院には、それだけ治療に関するノウハウが蓄積されており、またその研鑽により、高度な技術を持った眼科医による手術を受けることができます。各眼科医院のサイトには累計や年間での症例数が記載されているため、それらを医院選びの参考にすると良いでしょう。

神奈川県の緑内障手術でおすすめの名医

熊谷 悠太 梅の木眼科クリニック@横浜市

プロフィール

熊谷悠太先生は、聖マリアンナ医科大学医学部を卒業され、同大学院の博士課程を修了された日本眼科学会眼科専門医です。同大学病院眼科学教室や桜ヶ丘中央病院などで研鑽を積まれました。身体障害者福祉法指定医の資格もお持ちです。患者さんに寄り添った診療を行えるクリニックを目指し、患者さんとご家族の方々に安心して通ってもらえるようにあたたかい診療の提供を心がけられています。

熊谷先生はこんなドクター

熊谷先生は、緑内障の治療において点眼薬による眼圧を下げる治療やレーザー治療を行われています。さまざまな点眼薬を使用されており、眼圧の下がり方と視野障害の進行の経過をみながら目標の眼圧の値を維持していくといいます。急性緑内障発作を起こした際、または発作を起こす可能性が高いと判断できる場合には、レーザー光で虹彩の端にあたる虹彩根部に小さな穴を開けることで新たな房水の排出口を確保するレーザー虹彩切開術(LI)や、選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を施されているそうです。どちらの手術も痛みは強くなく日帰りで受けることができるといいます。

熊谷先生は、患者さんとの診察で病気のことだけではなく、いろいろなお話を聞いて患者さんに合った治療を提案するよう心がけているそうです。スタッフの皆さんと力を合わせて、患者さんやご家族が安心して通える「頼れるかかりつけ医」としてあたたかい診療を目指しているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本眼科学会 眼科専門医

熊谷先生の所属クリニック

梅の木眼科クリニック
梅の木眼科クリニックの基本情報

診療時間

月 9:30〜12:00/14:30〜18:00
火・木・金  9:30〜12:30/14:30〜18:00
水 手術のみ
土 9:30〜13:00

休診日

日・祝日

診療内容

眼科

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区西谷1-25-21 ポンデロッサ西谷1階・2階

アクセス

相鉄本線 西谷駅より徒歩7分

電話番号

045-371-2666

梅の木眼科クリニックのお問い合わせ

稲﨑 紘 保土ヶ谷いいな眼科@横浜市

プロフィール

稲﨑紘先生は、東京医科大学を卒業され、横浜市立大学大学院の医学研究科を修了して医学博士号を取得された日本眼科学会眼科専門医です。同大学附属病院や同大学附属市民総合医療センターなどで研鑽を積まれ、栄共済病院や保土ヶ谷中央病院では後進の育成にも尽力されてきました。一般的な眼科疾患だけでなく、白内障と緑内障の治療や手術の豊富な経験を活かして診察にあたられているそうです。

稲﨑先生はこんなドクター

稲﨑先生は緑内障の治療において、目薬による薬物療法やレーザー治療と手術を用いて病気の進行を食い止め、眼圧を低くコントロールされているといいます。点眼薬による薬物療法では効果をみながら種類や本数を変えて眼圧の下がり方を確認し、急性の緑内障で薬で眼圧が下がらない際はレーザー治療や手術を施されているそうです。患者さんが大きい病院と変わらない治療を受けられることを目指し、医療機器や設備の充実にも力を入れているといいます。

稲﨑先生は、目に関する病気で困っている地域の方々に頼られるホームドクターとなることを目指して、日々の診療にあたられているそうです。子どもから高齢者までの幅広い世代の方々が安心して通える医院づくりを意識されており、院内はバリアフリーに対応しておりエレベーターも完備され、車いすやベビーカーの方もそのまま院内に入ることができます。25台分の無料駐車場を用意されており、医院前には車いす用の駐車スペースも設けてられているため、車でも安心して通院することができるでしょう。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本眼科学会 眼科専門医
  • 日本緑内障学会
  • 日本網膜硝子体学会

稲﨑先生の所属クリニック

保土ヶ谷いいな眼科
保土ヶ谷いいな眼科の基本情報

診療時間

月・水・金 9:00~12:30/14:30〜18:30
火 9:00〜14:00/14:30〜18:30(手術)
木 手術のみ
土 9:00〜14:00

休診日

日・祝日

診療内容

眼科

住所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向町263-1

アクセス

相鉄本線 上星川駅より徒歩4分

電話番号

045-335-1733

保土ヶ谷いいな眼科のお問い合わせ

山内 康行 手広やまうち眼科@鎌倉市

プロフィール

山内康行先生は、東京医科大学を卒業され、同大学やアメリカのルイビル大学の眼科、厚生中央病院などで研鑽を積まれた日本眼科学会眼科専門医です。日本網膜硝子体学会のPDT療法認定医の資格もお持ちです。これまでに多くの著書と論文を執筆し、眼科医療の発展に貢献されています。地域の患者さんから信頼してもらえるように日々の診療にあたられているそうです。

山内先生はこんなドクター

山内先生が院長を務められている手広やまうち眼科は、「小さくとも、大学病院に劣らない眼科医療」を目指し、網膜硝子体疾患や白内障の手術に力を入れているそうです。医療機器や設備の充実にも力を入れており、鎌倉市や藤沢市など地域の方に愛される眼科を目指しているといいます。

山内先生は、緑内障の治療では点眼薬による薬物療法やレーザー治療、手術療法を行われているそうです。点眼治療、レーザー治療でも改善が難しい進行性の緑内障に対しては手術療法を施されるといいます。手術は人工的に新たな房水の出口を作る治療で、線維柱帯切除術と線維柱帯切開術の2種類に対応されているそうです。線維柱帯切開術は目詰まりを起こしている線維柱帯を切開して房水の排水効率を高める手術で、線維柱帯切除術は線維柱帯の一部分を切除して結膜の下にバイパスを作り、そこから房水が流れるようにして眼圧の低下を図る手術だそうです。

主な資格・所属・学会

  • 日本眼科学会 眼科専門医
  • 日本網膜硝子体学会 PDT療法認定医

山内先生の所属クリニック

手広やまうち眼科
鎌倉 手広やまうち眼科の基本情報

診療時間

月・水・金 9:00〜12:00/15:00〜18:00
火 9:00〜12:00/15:00〜18:00(手術のみ)
木 9:00〜12:00

休診日

土・日・祝日

診療内容

眼科

住所

神奈川県鎌倉市手広3-14-8 手広ビル3階

アクセス

江ノ電バス 八反目バス停下車徒歩1分

電話番号

0467-38-1212

手広やまうち眼科のお問い合わせ

浅田 洋輔 浅田眼科クリニック@逗子市

プロフィール

浅田洋輔先生は、順天堂大学医学部を卒業され、同大学院医学研究科眼科学講座を修了して医学博士号を取得された日本眼科学会眼科専門医です。同大学医学部附属順天堂医院眼科や東京大学医科学研究所などで研鑽を積まれました。現在も順天堂大学の非常勤助教として週に一度外来を担当されており、研究面ではアレルギー性結膜炎や緑内障の実験を行い、国際学会での発表や論文に携わってこられたそうです。

浅田先生はこんなドクター

浅田先生は、眼の手術には適切なタイミングがあり、それを逃すと手術が難しくなる傾向があると考えられているそうです。その時期が早すぎてもいけないため、適切なタイミングを診断して患者さんがしっかりと必要性と治療方法を理解されたうえで手術を実施することを大切にされているといいます。緑内障の手術では、レーザー虹彩切開術(LI)や選択的線維柱帯形成術(SLT)、低侵襲緑内障手術(MIGS)を行われているそうです。

浅田先生は、眼科医療に必要な先進的な設備の充実化にも努められています。緑内障と白内障の治療に対応した高品質で高性能なシステムを搭載しているタンゴオフサルミックレーザーを使用されており、眼科のレーザー治療において重視される正確なフォーカスと低いエネルギーで安定した光破壊を実現できているそうです。また、患者さんやご家族が快適に過ごせるよう、車いすや視覚障がいに配慮した院内の環境作りにも取り組んでいるといいます。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本眼科学会 眼科専門医

浅田先生の所属クリニック

浅田眼科クリニック
浅田眼科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・金・土 8:45〜12:15/14:45〜17:30
木 8:45〜12:15/14:45〜17:30(手術)

休診日

水・日・祝日

診療内容

眼科

住所

神奈川県逗子市逗子2-5-23 ラウレアビル4階

アクセス

JR横須賀線 逗子駅より徒歩1分

電話番号

046-873-8966

浅田眼科クリニックのお問い合わせ

山口 大輔 たまプラーザやまぐち眼科@横浜市

プロフィール

山口大輔先生は、山形大学医学部を卒業され、医学博士号を取得された日本眼科学会眼科専門医です。昭和大学東病院眼科や藤が丘リハビリテーション病院眼科、上白根病院眼科などで研鑽を積まれました。日本眼科手術学会や日本白内障屈折矯正手術学会、日本眼形成再建外科学会などにも所属しています。身体障害者福祉法指定医と視覚障害補装具判定医の資格もお持ちで、昭和大学藤が丘リハビリテーション病院兼任講師も務められています。

山口先生はこんなドクター

山口先生は、病気のことだけでなく、患者さんの大切にしていることを可能な限り尊重し、人と人として向き合って会話をしながら治療を進めることを大切にされているそうです。近隣の患者さんが大きな病院や遠方の病院まで行かなくても目のことで困らないよう、受診するのが楽しくなるようなクリニックを目指しているといいます。

山口先生は、線維柱帯切除術(トラベクレクトミー)や線維柱帯切開術(トラベクロトミー)などの緑内障の手術も行われています。また、緑内障のある方に対する白内障手術において、iStent(アイステント)という1mmほどの小さなチタン製のL字型の筒状の器具を、房水の流れ出る線維柱帯に挿入して眼圧を下げる手術にも対応されているそうです。術後の緑内障の点眼薬を減らすことが期待できるそうですが、閉塞隅角型の緑内障には適応できないそうです。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本眼科学会 眼科専門医
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障屈折矯正手術学会
  • 日本眼形成再建外科学会

山口先生の所属クリニック

たまプラーザやまぐち眼科
たまプラーザやまぐち眼科の基本情報

診療時間

月 8:30〜12:00/14:00〜17:30
水・木・金 8:30〜12:00/14:00〜17:30(手術)
土 8:30〜12:00

休診日

火・日・祝日

診療内容

眼科

住所

神奈川県横浜市青葉区新石川3-14-14 ウェルフェアステージたまプラーザクレシオ1階

アクセス

東急田園都市線 たまプラーザ駅より徒歩3分

電話番号

045-913-0333

たまプラーザやまぐち眼科のお問い合わせ

稲村 幹夫 稲村眼科クリニック@横浜市

プロフィール

稲村幹夫先生は、群馬大学医学部を卒業され、横浜市立大学医学部病院や横浜市南部病院眼科、小田原市立病院眼科などで研鑽を積まれた日本眼科学会眼科専門医です。横浜市立大学医学研究科の医科学専攻の非常勤講師も務められています。高度な眼科医療の提供を目指し、常に患者さん本位に考え、豊富な経験と先進的な設備を活かして満足度の高い治療を施すことを大切にされているそうです。

稲村先生はこんなドクター

稲村先生が院長を務められている稲村眼科クリニックでは、日本眼科学会の眼科専門医の資格を保有されている眼科医による質の高い緑内障に対する手術治療を提供されているそうです。特に低侵襲緑内障手術といわれる手術に積極的に取り組まれており、従来の緑内障手術より極めて小さな切開創で短時間に行うため、手術による眼への負担を軽減できるといいます。目の状態によっていくつかの低侵襲緑内障手術の方法を使い分けられており、スーチャートラベクロトミーやカフークデュアルブレイド、アイ・ステントに対応されているそうです。

稲村先生は、眼科医療に関する豊富な経験を活かして、難しい緑内障や白内障の手術にも対応できるように準備されているそうです。先進的な設備を整えることにも注力されており、超音波白内障手術装置や硝子体手術装置、手術用顕微鏡、光学式眼軸測定器などを備えられているといいます。それらを使用してレベルの高い手術治療を行うために、6人の医師と看護師や検査員、受付スタッフがチーム一丸となって診療にあたり、いつでも患者さんの相談に乗れるように日々研鑽を積み、知識と技術を高められているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本眼科学会 眼科専門医

稲村先生の所属クリニック

稲村眼科クリニック
稲村眼科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・水・金 9:00〜12:00/14:30〜16:30(手術・レーザ・検査) 
木・土 9:00〜12:00(術後診察のみ)

休診日

日・祝日

診療内容

眼科

住所

神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目125番地

アクセス

京浜急行 黄金町駅より徒歩10分

電話番号

045-263-1771

稲村眼科クリニックのお問い合わせ

RELATED

PAGE TOP